Elcometerから全自動クレブス粘度試験

 

 

 

Elcometerから全自動クレブス粘度試験

 

 

 

2011年5月英国マンチェスター- Elcometerは新しいElcometer2250クレブス粘度計の立ち上げの発表が出来ました事をご連絡させて頂きます。

ユニークな自動テストモードを備えた、Elcometer2250は、ボタンを押すだけで塗料、ニス、接着剤、ペースト、液体インクの粘度を測定します。


 

 

200rpmの固定のスピンドル速度で ± 1%精度。Elcometer2250は、粘度を画面上で、クレブス単位、グラムまたはセンチポアズを選択して表示し、ユーザーへ、自動または手動のクレブス粘度のテストを提供しています。

 

信頼性があり、一貫性のある結果は、計測器の"自動"モードを使用して達成することができます。(継続的なテストには理想的)ただサンプルをサポートに置き、”スタート(開始)”を押すだけ。 スピンドルが正しい位置でサンプルを浸すまで、ドライブヘッドは自動的に下に移動します。サンプルのテストを完了させるために、一時停止が開始された後、ヘッドが自動的にサンプルを動かす事ができるように開始位置に戻ります。

 

 

標準的ではない、容器のサイズを使用する際のテストに理想的 - Elcometer2250は、"マニュアル"モードで使用することもできます。

 

 

主要な機能は次のとおりです:

  • 完全自動クレブス試験 - サンプルを置き、"スタート(開始)"を押す
    550_1
  • 200rpmの固定速度付きの標準クレブススピンドル
  • 600ml ビーカー、1パイントもしくはハーフパイント容器、または標準的ではない容器とサンプルボリュームのどちらかと一緒に使用するように”自動”設計。
  • 測定ユニットの選択:クレブス単位(KU)、グラム(g)またはセンチポアズ(cP)。
  • 結果を永久的な記録のために、サーマルプリンタに印刷することができます。
  • 各計測値の日付と時刻のスタンプ。

 

 

Elcometer2250クレブス粘度計の詳細については、Elcometerのsales@elcometer.comにお問い合わせください