測定モードについて

Elcometerの超音波厚さ計MTG(Material Thickness Gauge)モデルと超音波精密厚さ計PTG(Precision Thickness Gauge)モデルは、人間工学を考慮した、頑丈で使いやすく正確な装置です。0.15~500mm(0.006~20インチ)の試料の厚さを測定できます。 

PTG

簡単操作
操作性を重視して設計されているので、校正と測定、報告書作成をすばやく簡単に行えます。

 

正確
どちらのモデルも、測定範囲の±1%という高い精度を持っています。PTGの測定範囲は0.15mm(0.006インチ)まで、MTGの測定範囲は500m(20インチ)までです。滑らかな面は勿論、粗い面や曲面、塗装面と非塗装面の両方で、正確で繰り返し性の高い測定値が得られます。安全性インジケーターを見ると、超音波の強度と信頼性がわかります。

 

効率的
MTG2とMTG4の測定頻度は4Hz(毎秒4回読み取り)です。MTG6、PTG6、MTG8、PTG8では、4、8、16Hz(毎秒4、8、16回読み取り)の中から選択できます。MTG6、PTG6、MTG8、PTG8には、広い面の測定に適した高速スキャンモード(1分に140回以上読み取り)も備わっています。

 

強力
MTG6、MTG8、PTG8には、データを保存する機能が搭載されています。MTG6では、読み取り値1,500個までを1バッチとして保存できます。MTG8とPTG8では、最高10万個の読み取り値を、逐次保存式またはグリッド式で1,000バッチまで英数字の名前を付けて保存できます。ElcoMaster®やElcoMaster®モバイルアプリと共に使用できるので、厚さ計からUSBまたはBluetooth®接続で、PC、iOS*またはAndroid™モバイルデバイスにデータを転送して報告書を作成することができます。

 

頑丈な設計
高い耐久性と耐衝撃性を持つ密閉式本体にはIP64準拠の防塵・防水加工が施され、液晶画面は傷が付きにくく耐溶剤性です。過酷な環境にも耐えられます。

 

* iPod、iPhone、iPadに対応しています。  
MTG
MTG

 

 

Elcometer MTGモデルとPTGモデルには、試料の厚さを正確に測定するためのさまざまなモードがあります。

選択できる測定モードは、モデルによって異なります。

 

 

  パルス・エコーモード(P-E):
トランスデューサの接触面から、試料の密度が変わるところ(通常、試料の反対側の面)までの距離を測定します。孔や傷の検査に適しています。
     
 

エコー・エコーThruPaintTMモード(E-E):

ThruPaint™モードともいいます。試料の皮膜の厚さは含まず、素地の上面から密度が変わるところ(通常、試料の反対側の面)までの距離を測定します。このモードで測定するには、膜厚測定用高減衰トランスデューサが必要です。

     
  インターフェイス・エコーモード(I-E):
非常に正確なモードです。試料の上面から密度が変わるところまでの距離を測定します。
     
 

プラスチックモード(PLAS):

非常に薄いプラスチック膜の測定専用です。このモードで測定するには、グラファイトの特別な遅延材が必要です。

     
 

音速モード(VM):

試料に超音波が伝播する速度を測定します。試料(合金)の均一性を判断したり、校正用に素地の音速を測定したりするのに適しています。