ソフトウェア開発キット – SDK

Elcometer SDKを使用して、Elcometerの検査機器をお客様の開発したソフトウェアアプリに組み込むことができます。 Elcometerのソフトウェア開発キットにより、Elcometerの検査機器への素早いリンク、読取値やデータをソフトウェアにダウンロードできるようになります - Wnodows、Xamarin Android, Xamarin iOSとNative iOSで可能です。

 

Elcometerでは、2つのソフトウェア開発キットを提供しています。

 

 

    Microsoft Windows.Net、Xamarin Android 及びXamarin iOS SDK
    Microsoft Windowsで動作するMicrosoft Visual Studio、AndroidまたはiOS用のソフトウェアアプリ開発用

 

 

 

    Native Apple iOS SDK
    AppleのiOSデバイス(iPhone、iPad)で動作するApple Xcodeを用いたソフトウェアアプリ開発用

 

アプリをAppleのApp Storeにてリリースする場合は、Appleの承認の為に以下のプロセスが必要です。

1. ElcometerのiOSソフトウェア開発キット(SDK)をダウンロードします。

 

2. AppleのiOSデベロッパプログラムに加入します。

 

3. ElcometerのSDKに付属しているテキストファイルで、アプリの開発に必要なElcometerデバイスプロトコル名を確認します。

 

4. アプリを開発したら、Elcometer用アプリのAppleによる審査申込書に記入して、Elcometerテクニカルサポー (techsales@elcometer.com) に送付します。  

 

5. Elcometerは、お客様の情報をElcometerのMFiプロダクトプランに追加し、審査を受けるためにAppleに転送します。

 

6. ElcometerがAppleからプロダクトプランの審査完了の通知を受け取ると、通常1週間以内に、お客様にMFi PPID(Made for iOS Product Plan Identification Number:iOS対応プロダクトプランの識別番号)をお知らせします。

 

7. お客様ご自身がApple App Storeでアプリの申請手続きを行います。このとき、Review Notesフィールドに、Elcometerから受け取 たMFi PPIを入力してください。

 

8. Appleによってアプリが承認されると、1~2週間後にApp Storeにアプリが公開され、お客様に通知が届きます。

 

iPod、iPhone、iPadに対応したElcometer製品