ブレスルパッチの使用方法 - ISO 8502-6およびISO 8502-9準拠

Step 1
ブレスルパッチの裏面の保護紙と内側の発泡材を取り除きます。

 

まず、パッチの角を貼り付け、パッチ内の空気を押し出すようにして、パッチの枠を試験面にしっかり押し付けて密着させます。

step 2
注射器に蒸留水を3.0ml吸い上げます。試験面に対して約30°の角度で、注射針をパッチの枠のスポンジに刺します。このとき、スポンジを貫通させて、パッチのゴム膜と試験面の隙間に注射針の先端が届くようにします。

 

蒸留水をパッチに注入します。必要に応じて、注射器のピストンを引いて空気を吸い上げます。

step 3
所定の時間が経過したら、パッチ内の溶液を注射器に吸い上げ、またすぐに押し戻します。このピストンの往復を少なくとも4回繰り返します。
step 4
最後にピストンを引くときに、パッチ内の溶液をできるだけ多く吸い上げます。

 

パッチ内の溶液を注射器で吸い上げてパッチから引き抜きます。溶液の伝導率をElcometer 138伝導率計などの適切な伝導率計で測定します。