湿度計

 

 

湿度計は、塗装工程に影響する気候条件の値を測定するためのシンプルな装置です。 この値には、デルタT(TΔ)、相対湿度(%RH)、露点温度、および温暖な気候で重要な表面温度(Ts)があります。

Elcometerは、アナログ式とデジタル式の湿度計を各種ご用意しています。アナログ式では、読み取り値から露点と湿度を算出するのに、露点計算器を使います。一方、デジタル式は非常に正確で、すべての測定値を記録して気候条件の値を自動的に計算する機能が備わっています。

308 Hygrometer

 

手動式湿度計

 

Elcometer 116Aは、手動の回転式湿度計です。湿球温度(Twb)と乾球温度(Tdb)を測定して、その値から相対湿度(RH)を求めます。


 
手動式湿度計は、2つの温度計からなり、片方の温度計は球部がガーゼで包まれています。このガーゼを蒸留水で湿し、湿度計を一定の速度で一定の時間だけ回転させます。得られた測定値から、露点計算器を使って露点温度を求めます。


 
デジタル湿度計

 

露点計算器や換算表を使わなくても、測定値をすべて記録して自動的に計算してくれる湿度計があります。Elcometer 308309は、このような湿度計の一種です。


 
デジタル湿度計は、アナログ式より正確で安定した測定値が得られ、一定の期間繰り返して測定することも可能です。


 
Elcometer 308デジタル湿度計は、表面温度と相対湿度を測定します。一方、Elcometer 309デルタT湿度計では、デルタT(表面温度と露点温度の差)と相対湿度を測定できます。