製品説明
仕様
データシート

Elcometer 320気候観察システム

Elcometer 320は、気候を遠隔地から正確に観察 できる強力なシステムです。

  • 赤、黄、緑の各警告灯には異常な計測値を音と表示で知らせる警報機能が内蔵されています
  • 遠隔地から観察ㆍ記録できるパラメータは次のとおりです。
    • 相対湿度
    • 周囲の気温
    • 表面の温度
    • 比湿
    • TΔ(表面の温度と露点の差)
  • Elcometer 320を独立した環境警報ステーションとして使うこともできます(1か所を観察する場合)
  • 最大254か所の観察ステーションを、Bluetooth®かイーサネット(TCP/IP)接続で遠隔地からセットアップできます

 

警告灯と警報装置の組み込み型PCにElcometer 319を接続します。このPCには、遠隔観察用のコンピュータを標準のイーサネット(TCP/IP)またはBluetooth®で接続します。

ElcoMonitor™の画面には、計測値が信号と同じ赤、緑、黄に色分けされて示されます。オフィスにいながら、254か所の気候の変化が一目でわかります。

ElcoMonitor™にはセットアップウィザードが備わっているので、各Elcometer 320観察ステーションをセットアップするのも簡単です。観察ステーションを組み立てて電源を入れると、ElcoMonitor™が、そのステーションを検出します。

各観察ステーションはElcoMonitor™ソフトウェア使って遠隔地からセットアップできます。セットアップするときは、次の設定を行います。

  • 各ステーションで観察する2つのパラメータ
  • 赤、黄、緑の警告灯を作動させる制限値
  • 赤の点滅で知らせる警告パラメータ
  • データの記録頻度
  • 警告ブザーの長さ

ユーザー名とパスワードを設定しておき、特定の管理者だけがステーションの設定を変更できるようにします。

各ステーションで計測した値(RH、SH、Ta、Ts、TΔ)がすべてElcoMonitor™に送信されるので、離れた場所で気候の変化を確認ㆍ調査できます。

さらに、個々の観察ステーションの観測値から報告書を生成したり、スプレッドシート形式で保存しておくこともできます。

 

 

ElcoMonitor™ for Elcometer 320 ElcoMonitor™ Software RH, SH, Ta, Ts, TΔ
Elcometer 320気候観察システム
Elcometer 320気候観察システムElcometer 319結露計Elcometer 319結露計

仕様

Part Number Description
G320-1

Elcometer 320気候観察システム

測定パラメータ: RH, SH, Ta, Ts,  T∆

PCとの接続

イーサネットTCP/IPネットワークまたはBluetooth®

埋め込みPCがDHCPで自動的に有線TCP/IPネットワークに接続され、IPアドレスが割り当てられます

ステーション数

Elcometer 320 1つにつき、最254台のステーションを接続できます

埋め込みPC

eBox 3300-JSK(RS232接続ポート2個)、または同等のPC

中央PCステーションの動作環境

Windows® XP1(最低1GBのRAMと1GBのHD空き容量)、1024 x 768解像度のディスプレイ、観察ステーションと同じイーサネットTCP/IPネットワーク(同じサブネット上推奨)への接続、内蔵またはUSB Bluetooth®経由のBluetooth®接続

内用品 Elcometer 319結露計トップモデル(校正証明書付き)、警告灯と電源ユニット、Elcometer 320気候観察システム本体と電源ユニット、フラッシュメモリカード、接続ケーブル、ElcoMonitor™ LogソフトウェアとElcoMonitor™ Viewソフトウェア、Bluetooth® USBドングル

 

適合規格:

BS 7079-B4, IMO MSC.215(82), IMO MSC.244(83), ISO 8502-4, US Navy NSI 009-32, US Navy PPI 63101-000

 

灰色の規格は他に取って代わられましたが、若干の産業ではまだ認められています