耐衝撃性試験

耐衝撃性試験

可変式衝撃試験 : 次の2つの試験法があります。1つは、塗膜した金属片の上に、ポンチ(撃心)を付けたおもりを落とす方法、もう1つは金属片にポンチを置き、上からおもりを落とす方法です。どちらの方法でも、発生した損傷を観察して、耐衝撃性を判定します。これらの方法は、急速な変形に塗膜がどの程度耐えられるかを調べるために使用します。

詳細を読む...