柔軟性と変形に対する抵抗性

柔軟性と変形に対する抵抗性

伸縮や屈曲、衝撃など、外部からの圧力による影響に、塗膜がどの程度順応できるかによって、その意図された用途に合っているかどうかが決まります。

例えば、コイル塗装用の塗料は、下地が成形されるときに、下地を損傷することなく伸びる能力がなければなりません。

変形や損傷が起こると、保護力が落ち、塗装の外観も損なわれます(変色、剥落、ツヤ引けなど)。

工業用の塗料は、塗装された製品が使用される間、許容レベルの衝撃に耐えられなければなりません。

伸長と変形に対する塗料の順応性を判定するために、再現性と繰り返し性の高い測定方法が多数開発されています。

詳細を読む...