くし形ウェットフィルム膜厚計

くし形ウェットフィルム膜厚計

さまざまな材質(ステンレス、アルミニウム、プラスチック)と測定範囲(20µm~3,000µm)のウェットフィルム膜厚計があります。

くし形ウェットフィルム膜厚計の使用方法
膜厚計を膜面に対して垂直に置き、下地に触れさせます。くしの歯が濡れるまでそのまま数秒待ちます。膜厚計を持ち上げます。ウェットフィルムの厚さは、塗料がついた(濡れた)最も大きな値の歯と塗料がつかなかった(乾いた)最も小さな値の歯の間になります。

詳細を読む...