相対湿度及び露点

相対湿度及び露点

例えば、表面の温度が下がると、空気中の水分が凝結して表面に付着します。この凝結が始まる温度を露点温度(Td)といいます。保護膜を塗布する場合は、この温度が重要になります。

気温(Ta)と相対湿度(%RH)に対する表面の温度(Ts)から露点温度を計算して、表面の温度と比較します。この2つの温度の差(TΔ)は、いつ塗布すれば安全かを決める鍵になります。

詳細を読む...