炉内温度の記録

炉内温度の記録

塗料を乾燥させるときの温度は、紛体塗料の硬化プロセスと仕上がりに大きく影響します。炉内温度記録計は、炉内の製品とその周囲の温度を測定する効果的な手段の1つです。

塗料の性質は多種多様で、塗膜の厚さや密度、比熱などは一様ではありません。そのため、塗料に合わせて焼付炉の温度を調節する必要があります。

炉内温度を観察し、常に仕様で決められた条件下で乾燥させることにより、製品の一定の品質と外観を保ちます。

詳細を読む...