製品説明
仕様
アクセサリー
取扱説明書データシート

Elcometer 138/2表面付着物質試験キット

寿命が長く質のよい塗膜が形成されるようにするには、塗布する前に、表面の汚染の程度を判定しておくことが重要です。

汚染された面に塗布すると、塗膜がすぐに剥がれたり膨れたりして、塗り直しや点検に高い費用がかかることがあります。

表面に付着している不純物を測定するキットです。次のものを測定できます。

  • pH
  • 塩素
  • 塩分

塩素試験紙
塗装前の鋼鉄の表面に塩素イオンが付着していると、錆び止め加工を施しても、錆びる可能性が高くなります。これは、塗料の下に閉じ込められた塩素イオン、鉄と水分によって腐食電池が形成されるからです。そのため、錆び止め用保護膜がすぐに剥がれたり、浸し塗りの膜面が膨れたりすることがあります。

塩素試験紙は、試験液に塩素イオンが存在するかどうかを示します。試験液を採取した表面の面積と試験液の容積がわかっている場合は、ppmまたはμg/ml単位で濃度を求めることができます。

鉄試験紙
鉄イオンは、鋼鉄が腐食しているかどうかの目安になります。これは、水分と鋼鉄と酸素によって腐食電池が形成された結果、酸化鉄が生成されると鉄イオンが存在することになるからです。鉄試験紙は、塩素試験紙と同じように、試験液に鉄イオンが存在するかどうかを示します。

pH試験紙
液体または物質の表面が酸性かアルカリ性かを判定する試験紙です。ある種の気体が水に溶けると酸になります。例えば、塩化水素は塩酸を、二酸化炭素は炭酸を、二酸化硫黄は硫酸を形成します。これらの酸はすべて鋼鉄を腐食させます。

塗装する面にこれらの酸が存在するかどうかを調べるには、表面を洗浄した液に試験紙を浸すか、湿らせた試験紙を乾いた表面にあてます。pHは定量的な指標ではなく、酸とアルカリの強度を示します。通常、塗装するコンクリートの表面や、鉄筋コンクリートの鉄筋の表面はアルカリ性になっているのが適切です。

Elcometer 138/2表面付着物質試験キット
Elcometer 135Cブレスルテストパッチ

仕様

コード番号 説明
E138----2 Elcometer 138/2表面付着物質試験キット
測定範囲 pH: 0~14
鉄(Fe2、第一鉄):3、10、25、50、100、250、500mg/l Fe2
塩素(Cl):30~600µg/cm²(30~600ppm)
寸法 300 x 220 x 75mm(11x8.6x 3インチ)
重量 2.1kg(4.62ポンド)
内用品 Elcometer 135Cブレスルテストパッチ50枚, pH試験紙100枚, 鉄試験紙100枚, 塩素試験紙40枚, 5ml(0.17オンス)の注射器3本, 先の丸い注射針3本, 30ml(1オンス)のプラスチック製ビーカー, キャリーケース, ユーザーガイド


適合規格
AS 3894.6-A, AS 3894.6-D, SSPC Guide 15

アクセサリー

型式  説明 証明書1
E135----C25 Elcometer 135Cブレスルテストパッチ25枚
E135----C100 Elcometer 135Cブレスルテストパッチ100枚
E135----B Elcometer 135Bブレスルパッチ25枚  
T13818517 5ml(0.17オンス)の注射器3本  
T13818518 注射針3本  
T13818519 30ml(1オンス)のプラスチック製ビーカー  

T13827259 

蒸留水250ml(8.5オンス)入り瓶 

 

T13820562 pH試験紙100枚  
T13820563 鉄試験100枚  
T13820564 塩素試験紙40枚  

 

Certificate of Cleanliness & Test Area available to download
1 Elcometer 135C Bresle Test Patches are available with your logo, contact your Elcometer representative for more information.