製品説明
仕様
アクセサリー
取扱説明書
データシート
ビデオ

Elcometer 500 膜厚計

Elcometer 500膜厚計は、コンクリート等の下地*に塗られた塗料の厚さを非破壊方式で正確に測定できる測定器です。

Elcometer 500膜厚計は、厚さ9mmまでのコンクリート上の塗膜の膜厚を、傷付けることなく、再現性良く測定します。

毎分60回の測定、スキャンモードでは毎分140回以上の測定 - Elcometer 500により検査時間が大幅に短縮できます。 連続使用でも扱いやすく、現場で交換可能なプローブチップ付きの自動認識型のプローブで、終日、毎日測定ができます。

Elcometer 500膜厚計に内蔵された信号強度インジケーターが緑色で安定している時だけ読み取り値が表示され、無効な値や不正確な値は一切表示されません。

扱いやすく頑丈な密閉式本体には、IP54準拠の防塵・防水加工が施され、過酷な環境にも耐えられます。塗装現場と実験室での使用に最適です。

Elcometer 500コンクリート用膜厚計はASTM D6132, SSPC PA9、及び ISO 2808 Method 10にのっとった試験を簡単に行えます。

Elcometer 500から読み取り値や統計値、バッチデータをBluetooth®またはUSB接続で、ElcoMaster®モバイルアプリや他の検査用アプリケーションに転送し、報告書を検査現場やオフィスで簡単に作成できます。 

Elcometer 500膜厚計は、石膏ボード、乾式壁、コンクリートブロック、レンガ上などの塗装膜厚も測定できます。

Elcometer 500の高度な測定技術には、測定前に面倒な設定は必要ありません。スイッチを入れ、校正ライブラリから塗膜の種類を選択し、測定する - とても簡単です。

 

Elcometer 500厚さ計の特長は、次のとおりです

The Elcometer 500 measuring the dry film coating thickness on concrete  The Elcometer 500 coating material library”>

高速

標準モードでは毎分60回、スキャンモードでは毎分140回という高速で膜厚を読み取り可能。検査時間を大幅に短縮できます。

信頼性

信号強度インジケーターが緑のときだけ読み取り値が表示され、無効な値や不正確な値は一切表示されません。
試料が測定範囲を超えている場合は、画面に警告が示されます。


利便性

プローブ先端のプローブチップを交換可能。検査中にプローブチップが磨耗したり傷付いたりしたときはすぐに交換して、作業を続行できます。
プローブチップの交換が必要になると、メッセージも表示されます。

簡単な校正

経路や変動幅を設定したり、膜厚の基準値を調べたりする必要はありません。
本体内蔵のリストから、該当する塗料を選ぶだけで校正できます。


快適操作

膜厚計本体もプローブも人間工学を考慮した持ちやすいデザインです。連続使
用に最適で、測定時に力を加える必要もありません。

頑丈

扱いやすく頑丈な密閉式本体には、IP54準拠の防塵・防水加工が施され、過酷な環境にも耐えられます。塗装現場と実験室での使用に最適です。

 

 
 
ElcoMaster®で報告書をすばやく作成
 
収集したデータをどのように活用するかは、測定自体と同様、とても重要なことです。ElcoMaster Data Management Software, data reporting and graphs
 
報告書の作成にはかなりの時間がかかります。ElcoMaster®を使えばどこにいても短時間で専門的な報告書を作成でき、時間とコストが削減できます。 

 

 

校正方法

Elcometer 500のユーザーによる校正手順は、国内および国際規格による校正履歴管理に適合しています。

 

The Elcometer 500s calibration library and measurement gate display The Elcometer 500 non-destructive testing material thickness calibration Sound Velocity Calibration and Speed of Sound Calibration Display on the Elcometer 500

1. 塗料の材質リストを使用

2. 見本を使用

3. 音速指定

校正を開始する前に、塗膜の概算値を調べたり、ゲートを設定したりする必要はあり
ません。本体の電源を入れて、内蔵され
ているリストから、該当する塗料を選択するだけで校正できます。

塗膜の厚さがわかっている塗膜見本を使用して校正する方法です。
塗膜見本が手に入らない場合は、
Elcometer 500用校正用金型(CCM)を使って、見本(国内および国際規格に従って履歴管理可能)を作成できます。

塗料の仕様書に記載されている音速を入力して校正します。

 

最先端の超音波技術を備えた膜厚計は3つの方法で校正できます – 厚さの分っている塗膜の見本を使用する; 塗膜の音速を入力する; 一般的な塗膜、またはユーザーが登録した塗膜のリストから選択する方法です。

校正を行えば、Elcometer 500は±2%の測定精度を持ちます。

 

 

 

この方法により、Elcometer 500の校正は国内・国際規格でトレースされます。ユーザーが設定した塗膜の情報はElcoMaster®の塗装材料ライブラリに転送できます。ElcoMaster®からどのElcometer 500にも転送できます。

Elcometer校正用金型の使用方法に関してはアクセサリのページを参照ください。

 
  
 The Elcometer 599 non-destructive concrete digital thickness gauge

 

 

 

 

*石膏ボード、乾式壁、コンクリートブロック、レンガなどを含みます。
ǂ エポキシ塗料での値。他の塗料では変わる可能性があります。

*Pod、iPhone、iPadに対応

"Elcometer 500モデルT:iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4s、iPhone 4、iPad Air 2、iPad mini 3、
iPad Air、iPad mini 2、iPad(第3世代と第4世代)、iPad mini、iPad 2、iPod touch(第4世代と第5世代)に対応しています。"

"上記の「対応」とは、iPod、iPhone、またはiPadに接続するためのアクセサリーがあり、Appleによる性能基準を満たしていることが開
発者によって承認されているという意味です。Appleは、本製品の動作、および本製品が安全基準や規制に準拠しているかどうかについ
て一切責任を負いません。iPod、iPhone、またはiPadと上述のアクセサリーの使用によって、無線通信が影響を受けることがあります。"
iPad、iPhone、iPod touchは、米国および他の国におけるApple Inc.の登録商標です。App Storeは、米国および他の国におけるApple Inc.の登録商標です。本製品は、バージョン2.1以上のAndroid™搭載モバイルデバイスに適しています。 Android™ と Google Play は、Google Incの商標です。

Elcometer 500 & Probes - Angled
Elcometer 500 Large Reading 2ElcoMaster Mobile Elcometer 500 - large SQElcometer 500 C2 Probe Action Shot

仕様

 

製品の特長  標準 

 オプション

    モデルB モデルT

高速で正確な読み取り、毎分60回以上

 ■
高い再現性と繰り返し性  ■
使いやすいメニュー構成、30か国語以上に対応  ■
IP54準拠の耐久性、防水性、防塵性  ■
自動回転式(0°、90°、180°、270°)の明るいカラー画面  ■
傷が付きにくく耐溶剤性の2.4インチ(6cm)TFTディスプレイ  ■
PCからUSBで給電  ■
検査証明書と2年間保証*  ■
環境光センサー、自動輝度調整機能付き  ■
プローブ自動認識機能  ■
ElcoMaster®ソフトウェアによるファームウェアのアップデート¹  ■
データ出力  ■
    USB:コンピュータに出力  ■
    Bluetooth®:コンピュータ、Android™およびiOSǂデバイスに出力    ■
測定単位:μm、mm、mil、インチ  ■   ■
信号強度インジケーター  ■

低分解能または高分解能の設定

 ■

表示モード:ユーザーが選択可能

     

   読み取り値

  
   読み取り値と差分(設定した名目値との差)     

   棒グラフ

    
   読み取り値のトレンドグラフ(バッチモード)     
   ランチャート(最後の20個の読み取り値)     

ユーザーが選択可能な統計値

  

     読み取り値の数(η)、平均(x)、標準偏差(σ)
     最大読み取り値(Hi)、最小読み取り値(Lo)、変動係数(CV%)

 ■    

     公称乾燥膜厚(NDFT)、上限と下限:範囲外の値を画面と音で警告
     上限値を超える測定値の数と下限値を下回る測定値の数、変動幅(Ι)

    

複数の校正方法と手順を示すメッセージ(30か国語以上)

  

     塗料の材質の選択:定義済みまたはユーザー定義のリスト

 ■    

     音速入力:塗料の音の伝搬速度を直接入力

 ■    

     1点式:膜厚が既知の見本を使用

 ■    

校正値の固定と解除用PIN(暗証番号)設定

 ■    

内蔵メモリ(保存可能な読み取り値)

   100,000

保存可能なバッチの数(制限値設定可能)

   1,000 

英数字のバッチ名の指定

    

固定バッチサイズモードとバッチ同士のリンク

    

バッチ内のデータのグラフ

    

直前の読み取り値の削除

    

40組の制限値設定、範囲外の値を画面と音で警告

    

測定と同時にデータを他のデバイスに転送                                                           

USB  USB & Bluetooth® 

読み取り値の保存

 ■    

測定日時の記録

    

スキャンモード

    

ElcoMaster®ソフトウェアとUSBケーブル

 □    

パッド入り収納ケース

  

プラスチック製キャリーケース

 □    

 

* Elcometer 500には、製造上の欠陥のみを対象とした1年間の保証が標準で付いています。www.elcometer.comで保証期間を2年間に延長することができます。
ǂ ElcometerのMFi認定装置用のアプリの開発と登録について詳しくは、www.elcometer.com/sdkを参照してください。

1 インターネット接続が必要です

 

 

 

仕様  
コード番号 説明  証明書
A500C-B Elcometer 500膜厚計モデルB   
A500C-T Elcometer 500膜厚計モデルT   
A500-KIT1

Elcometer500コンクリート面塗装検査キット

  

使用環境の温度

--10~50°C(14~122°F)  
電源

AA乾電池2本(充電池も可)

 

電池の寿命 アルカリ電池:約15時間、リチウム電池:約28時間  
本体重量 161g(5.68オンス)- 電池を含む、プローブ未装着  
本体寸法 141 x 73 x 37mm(5.55 x 2.87 x 1.46インチ)- プローブ未装着  
内用品

Elcometer 500膜厚計モデルBまたはモデルT
Elcometer 500膜厚計、プローブオイル4ml(0.14オンス)入りボトル、超音波測定用カプラント120ml(4オンス)入りボトル、AA乾電池2本、パッド入り収納ケース、キャリーケース(モデルT)、リストバンド、スクリーンプロテクター3個、ElcoMaster®ソフトウェ
ア(モデルT)、USBケーブル(モデルT)、検査証明書 Elcometer500コンクリート面塗装検査キット 

 

Elcometer 500膜厚計モデルT、C1プローブとC2プローブ、C1プローブとC2プローブ用厚さ
1、2、3、8mm(40、80、120、310mils)のフォイルセット、Elcometer 456磁性金属用一体型膜厚計モデルB、Elcometer 456用厚さ0.5mmと1.5mm(20milと60mils)の校正用標準フォイル,校正用金型2個、2リストバンド、スクリーンプロテクター6個、超音波測定用カプラント120ml(4オンス)入りボトル、プローブオイル 4ml(0.14オンス)入りボトル、キャリーケース、ElcoMaster®ソフトウェア、USBケーブル

 

適合規格:
ASTM D6132, SSPC PA9、及び ISO 2808 Method 10

 

 

プローブ    
用 C1 T500-C1     Elcometer 500用C1プローブ 証明書
Intelligent Ergonomic C1 probe with replacement tip

測定範囲1: 150~2,500μm(6~98mils) 精度2: ±2%または±10μm(±2%または±0.4mil)

 

解像度 - 低:10μm、0.01mm、1mil、0.001インチ 高:1μm、0.001mm、0.1mil、0.0001インチ

 
     
用 C2

T500-C2      Elcometer 500用C2プローブ

証明書
Intelligent ergonomic C2 probe with replaceable tip 測定範囲1: 750 - 9,000μm (30 - 355mils) 精度2: ±2%または±10μm(±2%または±0.4mil)
 

解像度 - 低:10μm、0.01mm、1mil、0.001インチ 高:1μm、0.001mm、0.1mil、0.0001インチ

 

 

 

1  エポキシ塗料での値。他の塗料では変わる可能性があります。

2  いずれか大きい方。

検査証明書が標準で付属しています。

 

アクセサリー

 

コード番号

 

 説明

 
T50027602-1 C1プローブの交換用プローブチップ、2個入り Intelligent Ergonomic C1 probe with replacement tip

T50027602-2

C2プローブの交換用プローブチップ、2個入り Intelligent ergonomic C2 probe with replaceable tip
T50027604 プローブオイル、4ml(0.14オンス)入りボトル  
 

 

 

 

 
T92015701

超音波測定用カプラント、120ml(4オンス)

 

T92024034-7

超音波測定用カプラント、300ml(10オンス)  

T92024034-8

超音波測定用カプラント、500ml(17オンス)  
T92024034-3  超音波測定用カプラント、3.8l(1ガロン)  
T92024034-9  超音波高温測定用カプラント、60ml(2オンス)、高温の環境用398°C (750°F)  
     
T99022255-13  

C1プローブ用フォイルセット、厚さ1mmと2mm(40milと80mils)

 

T99022255-13C

C1プローブ用フォイルセットと校正証明書、厚さ1mmと2mm(40milと80mils)  

T99022255-14

C2プローブ用フォイルセット、厚さ3mmと8mm(120milと310mils)  

T99022255-14C

C2プローブ用フォイルセットと校正証明書、3mmと8mm(120milと310mils)  
     
T50027567-1 Elcometer 500用校正用金型(CCM)  

 

Elcometer 500用校正用金型(CCM)を使って校正用見本を作成する方法

 

The Elcometer CCM consists of a steel mould which has a sample and overflow chamber, together
with a clear plastic scraper The Coating Calibration Mould being used to create a coating sample The ferrous coating thickness gauge measuring the dry thickness of the substrate The dry film thickness measurement being saved into the Elcometer 500's Coating Material library
1. 校正用金型を平らな面に置き、膜厚測定対象の塗料を作製部に満たします。 2. プラスチック製の擦り切り板を塗料の表面で滑らせ、余分な塗料を液溜めに落とします。そのまま静置して、塗膜が乾燥するのを待ちます。 3. 磁性金属用乾燥膜厚計を校正用金型の本体表面用に校正します。校正用金型の作製部の塗料が完全に乾燥したら、その厚さを磁性金属用乾燥膜厚計で測定して記録します。

4. 同じ場所をElcometer 500で測定します。

Elcometer 500の読み取り値を、磁性金属用乾燥膜厚計の測定値に合わせ、塗料の材質リストに保存します。

 

ビデオ

Elcometer 500膜厚計でのコンクリート素地上の膜厚測定

最先端の測定技術を備えたElcometer 500膜厚計により、コンクリートなどの素地上の塗装が厚さ9mmまで測れるようになりました。

 
 毎分60回の測定、スキャンモードでは毎分140回以上の測定 - Elcometer 500により検査時間が大幅に短縮できます。

英語のビデオをダウンロードするには、 ここをクリック してください。

ビデオ

<P>Elcometer 500膜厚計でのコンクリート素地上の膜厚測定</P>

Elcometer 500膜厚計でのコンクリート素地上の膜厚測定

最先端の測定技術を備えたElcometer 500膜厚計により、コンクリートなどの素地上の塗装が厚さ9mmまで測れるようになりました。

 
 毎分60回の測定、スキャンモードでは毎分140回以上の測定 - Elcometer 500により検査時間が大幅に短縮できます。

英語のビデオをダウンロードするには、 ここをクリック してください。

//www.youtube.com/embed/08SCWayyC5U?&showinfo=0
<P>Elcometer 500の校正方法</P>

Elcometer 500の校正方法

コンクリート上の塗装膜厚の非破壊による正確な測定は、今まで制約がありました。

 
標準モードでは毎分60回、スキャンモードでは毎分140回という高速で膜厚を読み取り可能。検査時間を大幅に短縮できます。

 

英語のビデオをダウンロードするには、 ここをクリック してください。

 

 

 

https://www.youtube.com/embed/8A3JVbpMQdc?&showinfo=0
校正用金型(CCM)を使っての塗膜サンプルの作成方法
校正用金型(CCM)を使っての塗膜サンプルの作成方法

塗膜の厚さがわかっている塗膜見本を使用して校正する方法です。 塗膜見本が手に入らない場合は、Elcometer 500用校正用金型(CCM)を使って、見本(国内および国際規格に従って履歴管理可能)を作成できます。

 

英語のビデオをダウンロードするには、 ここをクリック してください。

 

 

//www.youtube.com/embed/OQBQBGz41Es?&showinfo=0